How To Enjoy
ホーム>アロマの楽しみ方>4.関連書籍[アロマフローラルウォータークレイヒーリングその他英語]

4.〜Books 1〜

アロマテラピー関連
 入門〜上級 /事典/一般/妊娠・出産/化学/医療/クレイ
ヒーリング関連
 チャクラ/アーユルヴェーダ/チベット/エナジー・ヒーリング/フラワーエッセンス
その他

英語関連
 辞書(医学含)/ヒアリング/スピーキング/文法/IELTS


さらにいろいろな分野のお勧めはこちらから→
ここに掲載されていないお勧めの本がございましたら、是非ご一報くださいませ。
日本語書籍の価格は税抜きです。価格は変更されている場合がありますので、ご確認ください。
英語版書籍につきましては、オーストラリアドルでの販売価格がプリントされていないため、価格の定かでないものについては表記しておりません。よろしくご了承くださいませ。

また、英語本のご購入希望は賜りますが手数料をお願いすることになりますので、 Amazon.co.jp アソシエイトでのご購入をお勧めいたします。WIZARDはアソシエイトプログラムに参加しており、画像またはタイトルをクリックするとamazon.co.jpへジャンプします。

アロマテラピー関連/入門書
アロマテラピー百科事典
著者:クリッシー・ワイルドウッド
発行所:日本ヴォーグ社
初版発行:1997年
価格:4,600円
ISBN:4-529-02938-7
発行国:日本

アロマテラピーの最初の1冊と聞かれれば、迷わずこれをお勧めします。 これ1冊でかなり楽しめます。
*この本、絶版になってしまったようでAmazonおよび、多くのオンライン書店、発行元でもすでに入手できなくなっています。
 どうしても欲しいという方は、店頭在庫を持っている店を探してみてください。
 それにしても、いい本だったので、再版を切に切に希望します>日本ヴォーグ社様。 ['04.02.10]

この本について、"復刻ドットコム"というサイトで、復刻に向けて投票が行われているという情報を頂きました。
100票集まれば復刻に向けての交渉が行われるようですので、興味のある方は是非投票してみてください。['05.09.08]
投票はこちらから→


図解 アロマテラピー活用百科
著者:ジュリア ローレス
発行所:産調出版
初版発行:2003年
価格:4,515円
ISBN:4882823411
発行国:日本

上の本が絶版になってしまいましたので、ご家庭でアロマテラピーを楽しみたい方の 最初の1冊として、こちらをお勧めしたいと思います。
ジュリア ローレスの本は、「心を癒すアロマテラピー」もお勧め。


The Complete Books of Essential Oils & Aromatherapy
The Fragrant Pharmacy

著者:Valerie Ann Woewood
発行所:New World Libraly
初版発行:1991年
価格:1,696円
ISBN:0553403974
発行国:Great Britain

バレリー・アン・ワーウッドが書いた入門書。あらゆる日常生活への応用と、数多くのレシピはとても参考になり、日本語版が出ていないのが残念です。 誰でもそうだと思いますが、どうしても、多少使うオイルに好みはあるようですね。
上記2タイトルは、内容は同じです。この本は、ハードカバーとペーパーバックの両方があり、写真は何れもペーパーバック。 今は、「The Fragrant Pharmacy」で探された方が良いでしょう。
同じ著者で、「フレグラント・マインド」は、彼女の唯一日本語本。 エッセンシャルオイルの感情面への応用。 「FRAGRANT HEAVENS」は、エナジー・フィールドへの応用。いずれも名著です。


アロマテラピーLESSON
著者:林真一郎
発行所:主婦の友社
初版発行:平成7年
価格:1,553円
ISBN:4-07-216421-6 c2077
発行国:日本

薬剤師でもある林真一郎氏の解説には、とても信頼が置ける。処方の仕方が、絵や写真で具体的に説明されており、わかりやすい。
氏が主宰されるshopが自由が丘の「グリーンフラスコ」。


aromatherapy blends & remedies
著者:FRANZESCA WATSON
発行所:THORSONS
初版発行:1995年
価格:1,696円
ISBN:0-7225-3222-9
発行国:Great Britain

60のエッセンシャルオイルの解説と、800以上の日常的なレシピの紹介。 1冊でかなり楽しめる!? 英語ですが、簡単なオイルの解説と、レシピはオイル名と滴数だけですから、手軽に使えます。

The Complete Guide to Aromatherapy
著者:Salvatore Battaglia
発行所:
初版発行:1995年
価格:
ISBN:0-646-20670-2
発行国:Australia

アロマテラピーの歴史に始まり、化学、各精油とキャリアオイルの特性、基礎的な解剖学と症状別用法など、1冊で一通り網羅されている。まじめに勉強したい人の教本。 NatureCareのDiploma of Aromatherapyコースの副読本として推奨されている。
amazonにはなく、オーストラリアのみの発売かもしれません。['04 改訂され、表紙も変りました。値上がりも・・・]


アロマテラピー関連/事典
アロマテラピー事典
発行所:フレグランスジャーナル社
初版発行:1997年
価格:7,200円
ISBN:4-938344-81-5
発行国:日本

オイル名、症状名、化学名などが、50音で引ける辞書。精油についての解説も詳しく、日本語の辞書としては便利な1冊。ただし、載っている精油の種類は少し物足りなく初心者向辞書としてお勧め。

アロマテラピーのための84の精油
著者:ワンダ・セラー
発行所:フレグランスジャーナル社
初版発行:平成4年
価格:3,883円
ISBN:4-938344-32-7
発行国:日本

精油についてのみの事典。 ただし、ひとつひとつの解説はとても詳しく、基本となるな辞書。


THE AROMATHERAPY PRACTITIONER REFERENCE MANUAL I/II
著者:Sylla Sheppard Hanger
発行所:Aquarius Publishing
初版発行:1995年
価格:
ISBN:0-9643141-0-X
発行国:America

2冊組、全577ページに及ぶオイルマニュアル。アロマテラピーの基礎的なことは勿論、ベジタブルオイルとエッセンシャルオイルの成分構成から身体のシステム別効能、安全性まで網羅。さらには、症状別オイルなど、様々な角度からアプローチされています。ケモタイプもかなりの数網羅。精油の一般的な名前と学名の対応表も重宝です。私の知る限りでは、これだけの種類と内容のものは他にはないでしょう。内服以外については網羅されていると思います。本気でアロマテラピーをやりたい方、英語に苦がない方なら、このマニュアルだけあれば十分です。
*ISBNは付いていますが、あまり市販されているのを見たことが無いので、ご希望があれば調達いたします。価格は、その都度お尋ねください
*現在お取り扱いできません('08.12)

Carrier Oils for Aromatherapy & Massage
アロマテラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典
著者:Len Price with Ian Smith & Shirley Price
発行所:Riverhead/東京堂出版
初版発行:1990年/2001年
価格:14.95£/2,600円
ISBN:1-874353-02-6/4490105665
発行国:UK
/日本
最初にこの英語版に出会ったときは感動しました。ベジタブルオイルに関して、今のところ必携かつ十分な1冊です。
この本は、しばらくAmazon.co.ukでしか販売されておらず、Amazon.comでもAmazon.co.jpでも、取り扱いが無かったため掲載していなかったのですが、2001年に日本語版が出ていることに気づき掲載します。今では英語版もAmazon.co.jpにて入手可能です。('03.01.14)


HYDROSOLS :The Next Aromatherapy
著者:Suzanne Catty
発行所:Healing Arts Press
初版発行:2001年
価格:2,527円
ISBN:0892819464
発行国:Canada


[日本語版]

「ハイドロゾル-次世代のアロマセラピー-
発行:フレグランスジャーナル社
初版発行:2002年
価格:3,800円
ISBN:4894790564
発行国:日本


フローラルウォーターについて、真剣に取り組んでみたいと思うなら、必読本。
68種のフローラルウォーターのpHやプロパティ、メディカル、スキンケアから、キッチンでのレシピまで豊富。それ以外にこれに見合った品質とバリエーションのフローラルウォーターを探すことのほうが大変かもしれません。
出版直後にSuzanneのセミナーを受講し、実際にいくつかのフローラルウォーターを飲んでみました。ローズは多少苦味があり、むしろペパーミントやジンジャー、カモミールなど、ハーブティのあるようなタイプが、比較的に飲みやすいようでした。
Acquavitaは、Suzanne自身がもつブランド。他に、ホームページHYDROSOLSも参考に。


 エッセンシャルオイル&ハーブウォーター375エッセンシャルオイル&ハーブウォーター375
著者:ジニー ローズ
発行所:BABジャパン出版局
初版発行:2004/07
価格:¥3,150 (税込)
ISBN:489422710X
発行国:日本

スーザン・カティの「ハイドロゾルズ」が出るまでは、この本がフローラルウォーターについて書かれた唯一の本でした。
エッセンシャルオイルについては、各植物名の由来など、アロマの奥行きが楽しめる1冊と言えます。('05.02.06)


375ESSENTIAL OILS AND HYDROSOLS
著者:JEANNE ROSE
発行所:Frog,Ltd.
初版発行:1999年
価格:1,894円
ISBN:1-883319-89-7
発行国:America

エッセンシャルオイルの名前の由来と、フローラルウォーターについて多くの種類を解説している、数少ない本。
これまで、amazon.co.ukでしか入手できなかったが、提携によりamazon.co.jpでも入手可能となりました。('02.02.10)



Understanding Hydrolats
著者:Len Price, Shirley Price
発行所:Churchill Livingstone
初版発行:2004/10/10
価格:¥3,897 (税込) (オーストラリアで買うより1,000円くらい安い!)
ISBN0443073163
発行国:USA (but...printed in china!)

レン・プライス、シャーリー・プライスによって書かれたフローラルウォーターについての本。
「フローラルウォーター」も「ハイドロゾル」も「アロマティックウォーター」もみんな正しくない。
「ハイドロラット」だけが、きちんと蒸留して作られたウォーターの呼び名にふさわしいのである・・・
と、独特のこだわりを見せながら、 各ハイドロラットの構成成分、作用、そして症状別ブレンドなどにも随分触れられています。
ハイドロラットの成分がどの程度安定したものなのか?私的には未だ少し疑問も残るので鵜呑みにはできませんが、参考書としては大変興味深いものです。
('05.02.06)

つづく⇒

○●お探しの本が見当たらない場合は、こちらからどうぞ。●○
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

----------------------------------------------------------------------------------------------

ご使用の前に エッセンシャルオイルの禁忌 ドロッパーについて 抽出法について
エッセンシャルオイル 解説一覧 エッセンシャルオイル 解説1 アーユルヴェーディック オイル 解説
オーストラリアン ネイティブオイル 解説 フローラルウォーター 解説 クレイセラピー 解説
関連書籍[アロマフローラルウォータークレイヒーリングその他英語] ヒーリング留学 心の健康・キネシオロジー

Copyright(c) WIZARD/ヘアケア/ソープ/バス/バスソルト/乳化剤/分散剤 2000-2009