WIZARDでは、アロマセラピー、クレイセラピー、アーユルヴェーダ関連情報と商品を、オーストラリアより御届けしています。
アロマセラピー/WIZARD
ホーム>情報室>3-7.クレイセラピー
クレイセラピー

3-7.クレイセラピー

クレイ ワークショップ in 大阪 (予定)
[ベーシック+アドバンスト 1-day バージョン]
11月後半 10:00-17:00 15,000円

 
フレンチクレイ6種とアーユルヴェーダ クレイ2種について、その種類と使い方について実習を交え学びます。基礎の理解から応用まで。
 実習でクレイのフェイスパックをされる方は、メイク道具ご持参下さい。
 クレイを2種類お持帰りいただきます。
必ず事前にお申し込み下さい。

「クレイ」「クレイセラピー」
という言葉は、ここ数年で日本でもずいぶんポピュラーになったようです。少なくとも「泥パック」と言えば、少なくとも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
製品としての「泥パック」や、エステティックのパックなどでは御馴染みですよね。

クレイの種類
[産地]
クレイは、主にその産地と成分により分類されています。
細かく言い始めるときりがないのですが、よく知られているところでは、
カオリン 中国のカオリン地方で採取されているもの
フレンチクレイ フランスの海岸地帯で採取されているもの
ベントナイト アメリカのフォートベントン地区から採取されているもの
モンモリロナイト フランスモンモリロ地方(山岳地帯)で採取されているもの
アーユルヴェーディック クレイ インドの汚染されていないエリアで採取されているもの。
まだまだ、他の地区(日本でも!?)から採取されているものもあるようです。
(ご存知の方がありましたら、是非お知らせくださいませ!)

[構成成分]
いずれの場所からも、それぞれに成分構成の違ったクレイが採取され、その構成成分により色が異なるため、"グリン"、"ホワイト"などと色で呼ばれます。

[精製]
また、その精製度合いにより、ファイングレード、コスメティックグレード、コースグレード(粗い)等があります。
ファイングレード 不純物を取り除き、細かく精製されたもの。
コスメティック、内服など、最も幅広く使用できます。
コースグレード 若干の不純物を含んだままですが、程度により、内服以外のほとんどには使用できるようです。
主に、バスやシップなどメディカルな用途に向きます。

フレンチクレイ(5色)シーウィードについての詳しい解説は、こちらをご覧下さい。

クレイの働き
クレイの持つマイナスイオンにより、体内の老廃物や有害物質などの毒素排出を促進し、身体を弱アルカリ体質に変えていきます。
また、血行促進、皮膚の代謝正常化、皮膚の再生治癒等もいわれています。
さらに、その主要成分である"シリカ"は、身体の免疫力を高めると言われています。
パックとして使用すると、毛穴はもちろん、皮膚の深部の汚れと老廃物をとりのぞき、角質代謝を正常にし、血行をよくします。


使用方法
もっともポピュラーには、フェイスパックとして使用します。が、クレイの持つミネラルが、頭皮や毛髪を含むお肌を浄化、余分な垢を落として保湿するなど、身体を調整し再生へと向かわせてくれますので、その他、バス石鹸、あるいは、そのままタルカムパウダーとしてもお使いいただけます。
また、体内の異物を除去し、傷みなどを緩和しますので、肩こりや打ち身・捻挫などには、湿布としてもお使い頂けます。
もちろん、エッセンシャルオイルと併用することで、より相乗効果を生むことは言うまでもありません。
レシピは、
こちら順次掲載しております。
また、種類によっては内服も可能です。
内服については、改めてその方法をご紹介いたします。


保管 及び 使用上の注意

クレイは、金属及びプラスティックに対して、侵食性があるといわれています。
短時間の接触では、あまり問題ありませんが、ベストな状態でお使いいただくために、
下記の点にご注意ください。

●クレイの保管は、プラスティック容器に入れず、密閉可能なガラス陶器の容器に入れ、
湿気を避けて保存してください。
 *少湿気を帯びてしまったクレイは、容器ごと、または、
   紙などに広げて太陽にさらすことで そのパワーを回復することが出来ます。
  だし、バスなどで一度使用したものは、
   毒素などを一旦吸収していますので再利用できません。
●スプーンはまたは陶器製のものを使用してください。
●避妊リングペースメーカーご使用の方は、クレイを使用なさらないで下さい。
●一度使用したクレイは、再利用せず必ず捨ててください。

より詳しい情報
2000 年3月に日本語版が出た、多分唯一の日本語クレイ本「アロマ&クレイセラピー」(フレグランスジャーナル社)のご一読をお勧めいたします。
(本著作の中では、ホワイトクレイ・イエロークレイの内服についても書かれておりますが、WIZARDでは、グリンクレイ以外の内服をお勧めいたしません。)
英語でも良いのでもっと本を!という方には、2001年に新しく出版された
The Earth on which we live がお勧めです。英語以外のの文献はもっとあるのかもしれません。
その他クレイに関する書籍こちらにご紹介しております。
お勧めがございましたら、是非お知らせくださいませ。

情報室
 01.ご使用の前に
 02.エッセンシャルオイルの禁忌
 03.エッセンシャルオイル
   a)ドロッパー
   b)抽出法
   c)エッセンシャルオイル 解説1
   d)アーユルヴェーディック オイル
   e)オーストラリアン ネイティブオイル
 04.フローラルウォーター
 05.クレイセラピー
 06.関連書籍
 07.ヒーリング留学 通学日記
 08.心の健康


研究室
 01.アロマレシピ
   健康管理 
感情
   
バス  スキンケア
   この他ブログにも
 02.アロマへの関わりと興味

商品カテゴリー
 
人気商品
 00.
セット商品

 01.
エッセンシャルオイル 精油 
 02. ベジタブルオイル
 03. フローラルウォーター
    ハイドロゾル

 04. シャンプー 石鹸
    ソープ 
 05. ソルト
 06. 手作り スキンケア ベース
    スペシャル キャリア
 07. 手作り成分素材 
    リポゾーム レシチン
    乳化剤 保存剤
    ビタミン
    エキストラクト
    バター・ワックス
    ブレンダー 
 08. クレイ
 09. ボトル精油ケース
 10. チャクラオイル
 11. 経絡オイル
 12. ロール オン
 13. ディフューザー
 14. アーユルヴェーダ スキンケア

ご利用方法
 00.事業者
 01. ご注文から商品発送まで
 02.商品価格
 03.送料
 04.お支払い方法
 05.変更, キャンセル, 返品, 交換
 06.個人情報の取り扱い
 07.商品のご使用について

リンク  もっと色々リンク 

お問い合せ
 お問い合せ
 卸・セラピスト支援制度

about us
 WIZARDについて&コンセプト


 アロマブログ Twitter-AustralianNote
 スリーインワン/レイキ セミナースケジュール
 キネシオロジー/スリーインワン - Australian Note現代レイキ法-Australian Note-
スリーインワン L1-7集中講座  

   
----------------------------------------------------------------------------------------------

セミナー情報 ご使用の前に エッセンシャルオイルの禁忌 ドロッパーについて 抽出法について
エッセンシャルオイル 解説一覧
エッセンシャルオイル 解説1 アーユルヴェーディック オイル 解説
オーストラリアン ネイティブオイル 解説
フローラルウォーター 解説 クレイセラピー 解説
関連書籍
ヒーリング留学 心の健康・キネシオロジー

Copyright(c) WIZARD/ヘアケア/ソープ/バス/バスソルト/乳化剤/分散剤 2000-2012