WIZARDでは、アロマセラピー、クレイセラピー、アーユルヴェーダ関連情報と商品を、オーストラリアより御届けしています。
アロマセラピー/WIZARD
ホーム>情報室>3-1エッセンシャルオイル リスト > オーストラリアン エッセンシャルオイル

3-1.〜オーストラリアン エッセンシャルオイル〜

オーストラリアでは、インドのアーユルヴェーダとほぼ同じ時期から、アボリジニたちがハーブを様々に使用してきたと言われています。
ティートリーやユーカリはその最も代表的なものです。


精油についてのお尋ね、ご相談はこちらからどうぞ。
精油一覧/エッセンシャルオイル1/アーユルヴェーディック//ショップ//top
ブルー サイプレス
BLUE CYPRESS
Callitris intratropica
Cupressuceeae
木  蒸留法
オーストラリア
オーストラリアン エッセンシャルオイルの王様と言われているオイル。
オーストラリア北部の乾燥地帯でに育つ
Callitris intratropicaを蒸留して作られます。
透明感のある美しいブルー、粘りのあるオイルは、 一般にあるサイプレスより少し甘めの香りで長持ちし、 サンダルウッド、ベティバーに似た香りという表現がよくなされています。
ジャーマンカモミールに含まれる"カマズレン"同様、"ガイアズレン"が青い色をかもし出し、消炎作用に大変優れているとされ、食品、化粧品石鹸、香水などの香料、天然着色料として使われてきたそうです。

吸入、バス、マサージ、コスメ類にお使いいただけます。
ベースノート。
ブルーサイプレス
含まれる主な成分 guaiol, sesquiterpenoid, guaienes selinens, guaiazulene, eudesmols and furanones.
作用 消炎、抗ウイルス、抗バクテリア、 鎮痛、抗アレルギー。
禁忌 かなりしっかりとした香りですので、分量にご注意ください。
ボディ
呼吸器系
 

骨格筋系

リウマチ、関節炎、
循環器/リンパ系
むくみ
免疫系
 
消化器系
腹痛。
内分泌系
 
泌尿器/生殖器系
 
神経系
 
外皮系
おむつかぶれ、いぼ、火傷、ヘルペス、帯状疱疹、切傷。
コスメティクス 多くのコスメ製品、香水に使用されているそうですが、現在のところ主に、カラーリングと香料として使われているようです。
メンタル/エナジェティクス 鎮静。安心。
ハウスケア 虫除け(蚊・ブヨ)

サンダルウッド オーストラリア
SANDALWOOD AUSTRALIAN
Santalum spicatum
Santalaceae
木 溶剤抽出法
オーストラリア

東インド産サンダルウッド(Santalum album)に比べ、 α-santalolは少なく、farnesol,α-bisabololを含みます。
全体的には、Santalum albumとほぼ同じとされ、抗真菌作用(特にstaphylococcus aureus、candida albicansに対してはTea treeよりも強いといわれています)、消炎作用はSantalum albumよりも強いといわれ、神経痛、筋肉痛および筋肉の消炎に向いているとされています。

吸入、マッサージ、バス、コスメティクス、芳香等にお使いいただけます。
トップノート。

サンダルウッドにはこの他に、一般に"サンダルウッド"と呼ばれ東インド産Santalum albumと、 西インド産のAmyris balsamiferaがあります。が、この二つは植物学上も関連を持たず、 Amyris balsamifera(西インド産)は、 Santalum album(東インド産)とは全く別物とされ、アロマセラピー上代替物とはみなされていないそうです。

含まれる主な成分 α-santalol,β-santalol,farnesol,bergamatol,α-bisabolol
作用 抗真菌、消炎、抗バクテリア、静菌、消毒、去痰
注意 特に報告されていません。
ボディ
呼吸器系
口唇ヘルペス、持続性の喉痛・咳・乾性咳

骨格筋系

リウマチ、神経痛
泌尿器/生殖器系
尿路感染症、ガンジダ、便秘、淋病、ヘルペスII
外皮系
皮膚炎(含 アレルギー)、白癬、乾癬、湿疹
コスメティクス にきび、頭皮のかゆみ、香水
メンタル/エナジェティクス 気持ちを鎮める。瞑想。グランディング。バランシング。ストレス。催淫。


ティートリー
TEATREE
Melaleuca alternifolia
Myrtaceae
葉  蒸留法
オーストラリア

古くからオーストラリアの先住民アボリジニたちが使ってきたといわれ、ユーカリと並ぶ代表的オーストラリアン ネイティブ オイル。
cineoleが少なく、terpinene-4-olを多く含み、抗菌作用に強く、感染症に効果を発揮するとされています。

吸入、マッサージ、湿布、バス、コスメうがい等にお使いいただけます。
極少量であれば、大人の肌には直接使えるとされています。

含まれる主な成分 terpinen-4-ol,1,8-cineole,γ-terpinen,α-terpinene,p-cymene,α-terpineolなど。
作用 抗細菌、抗バクテリア、抗真菌、殺菌、抗感染症、瘢痕形成、去痰、殺虫、刺激、発汗、充血除去、免疫系刺激 他。
禁忌 特に報告されていません。
ボディ
呼吸器系
喘息、せき、喉痛、カタル、結核、扁桃腺、その他感染症。

骨格筋系

筋肉痛、
循環器/リンパ系
循環刺激、痔、静脈瘤、リンパ系刺激。
免疫系

風邪、インフルエンザ、花粉症、連鎖球菌、各種感染症。免疫系刺激。
ティートリーの内服が、風邪のひきはじめや、花粉症に良いという報告があります。(*1)

消化器系
口内炎、歯槽膿漏、消化器内寄生虫、腸感染症。
内分泌系
 
泌尿器/生殖器系
鵞口瘡、膣炎、膀胱炎、掻痒など、生殖器系感染症。
神経系
疲労、
外皮系
傷、擦り傷、火傷、虫刺され、水虫。
コスメティクス にきび、ふけ、しらみ、
メンタル/エナジェティクス ショック、無気力、鬱。
エネルギーフィールドの刺激・浄化。
怒りの解放。陰を陽に変える。
ホーム 掃除、虫刺され。

ソフト セント ティートリー
SOFT SCENT TEA TREE
Melaleuca alternifolia
Myrtaceae
葉  蒸留法
オーストラリア

従来のティートリー(Melaleuca alternifolia)に、ネロリナなどMelaleucaのケモタイプをブレンドすることで、
華やかな香りのティートリーを作り出しています。
ティートリーの持つ性質をそのまま受け継いでいるので、
ティートリーは使いたいけれど、少し強めのあの香りが苦手な方やお子様などに。



ティートリ レモン
TEATREE LEMON
Leptospermum citratum
Mytaceae
葉  蒸留法
オーストラリア

レモンの香りが強いティートリー。
アルデヒド系を多く含む。

含まれる主な成分

neral,geranial,citronella 他。

作用 抗細菌、抗感染症、抗ウイルス、殺菌、去痰、抗炎症、
極少量で刺激するが、通常は鎮静作用をあらわす。
禁忌 香りが強いので、極少量でお使いください。
肌を刺激する場合があります。
ボディ
呼吸器系
鼻詰まり、せき、カタル
免疫系

風邪、インフルエンザ。免疫系刺激。

消化器系
消化器系刺激。消化不良、大腸炎。
コスメティクス オイリースキン、にきび
メンタル/エナジェティクス 不安、ストレス、鬱、緊張。
ホーム 虫除け。


ニアウリ ネロリドール
NIAULI NEROLIDOL
Melaleuca quinquenervia CT nerolidol
Myrtaceae

オーストラリア
ニアウリ ネロリドールは下記分類1の中でもtrans-nerolidolを80%前後含むもの。オーストラリア産。
シネオールタイプ同様感染症に向き、お肌への吸収・持続性がよく、
また、腫瘍の成長を抑止する働きがあるといわれています。
吸入、マッサージ、バスコスメ等にお使いいただけます。

Melaleucaには多くの種類がありますが、
その中でもさらに
Melaleuca quinquenerviaには大きく3つのケモタイプがあります。
1]
Melaleuca quinquenervia CT nerolidol/linalool
2]Melaleuca quinquenervia CT cineole
3]Melaleuca quinquenervia CT viridiflorol


ネロリナ CT リナロル が同じく1のリナロルとネロリドールを約半々含むもの。
       
リナロルとネロリドールで約90%の成分を構成し、Melaleucaの中では、
        最も良い香りといわれています。
オーストラリア産。
      この二つは、ほぼ同じです。
ニアウリ CTシネオール が2です。
       1,8シネオールが50%前後を構成し、一般に"ニアウリ"と呼ばれているタイプです。
       こちらはマダガスカル産。 特に呼吸器系によいと言われています。
含まれる主な成分 trans-nerolidol,1,8cineole,linalool,α-terpineol, 他
作用 消炎、血圧下降、抗感染、抗バクテリア、抗ウイルス、消化器系・神経系強壮など。小・大腸の腫瘍の成長を抑えるという報告もされています。
禁忌 特に、毒性、肌への刺激は報告されていません。
妊娠中は避けることをお勧めいたします。
ボディ
呼吸器系
呼吸器系感染症全般。副鼻腔炎。喘息。

骨格筋系

リウマチ、関節炎。疲労。
免疫系
マラリアに使われてきました。
消化器系
肝臓、膵臓刺激。ウイルス性肝炎、消化不良、寄生虫。
内分泌系
ホルモン様の働きをするといわれています。 副腎強壮。
男性ホルモンによいとも言われています。
泌尿器/生殖器系
泌尿器系感染症。膣感染症。
外皮系
帯状疱疹、ヘルペス、湿疹など。
コスメティクス お肌への吸収がよいといわれています。
にきび、しわ、オイリースキンによいとされています。
メンタル/エナジェティクス ストレス、無気力に良いとされています。催淫。


ネロリナ CT リナロル
NEROLINA
Melaleuca quinquenervia
Myrtaceae
葉/茎  蒸留法
オーストラリア
ネロリナ CT リナロル は下記分類1の中のリナロルとネロリドールを約半々含むもの。
       
ナロルとネロリドールで約90%の成分を構成し、
       
ラベンダー+ライラックの香りは、Melaleucaの中では最も良い香りといわれています。
        オーストラリア産。
      
吸入、マッサージ、バスコスメ等にお使いいただけます。

Melaleuca
には多くの種類がありますが、
その中でもさらに
Melaleuca quinquenerviaには大きく3つのケモタイプがあります。
1]
Melaleuca quinquenervia CT nerolidol/linalool
2]Melaleuca quinquenervia CT cineole
3]Melaleuca quinquenervia CT viridiflorol


ニアウリ ネロリドール
が1のネロリドールを多く含むもの。オーストラリア産。
      上の二つは、ほぼ同じです。
ニアウリ CTシネオール が2です。
       1,8シネオールが50%前後を構成し、一般に"ニアウリ"と呼ばれているタイプです。
       こちらはマダガスカル産。 特に呼吸器系によいと言われています。
含まれる主な成分 linalool,trans-nerolidol,cis-nerolidol,1,8cineol 他
作用 消炎、殺菌、血圧下降、抗感染、抗ウイルス、抗バクテリア、鎮静、鎮痙、肝臓・膵臓刺激、副腎強壮など。
禁忌 特に、毒性、肌への刺激は報告されていません。
妊娠中は避けることをお勧めいたします。
ボディ
呼吸器系
喉の炎症あど、呼吸器系感染症全般。

骨格筋系

リウマチ、関節炎。疲労。
循環器/リンパ系
ストレスによる高血圧。
免疫系
マラリアに使われてきました。
消化器系
肝臓、膵臓のトラブル。ウイルス性肝炎、消化不良、寄生虫。
内分泌系
ホルモン様の働きをするといわれています。 副腎強壮。
泌尿器/生殖器系
泌尿器系の消炎、感染症。
外皮系
ヘルペス、ひりひり、火傷、湿疹など。
コスメティクス にきび、しわ、オイリースキンによいとされています。
メンタル/エナジェティクス ストレス、
ユーカリ ラディアタ 
(オーストラリア)

EUCALYPTUS AUSTRALIA
Eucalyptus radiata
Myrtaceae
葉  蒸留法
オーストラリア

古くからオーストラリアの先住民アボリジニたちが使ってきたといわれ、ティートリーと並ぶ代表的オーストラリアン ネイティブ オイル。 細長い葉が特徴。

ユーカリオイルの中で最も汎用性が広く、マイルドなオイル。
globulusと混同されやすいのでご注意ください。
radiataは上気道、globulusは肺に向くとされています。

特に呼吸器系に良いといわれています。 が、多少刺激が強めですので、お子様やアレルギー体質の方には、ユーカリ スミシーニアウリラベンサラもお勧めです。

直接吸引に最も向きます。
ユーカリと聞けば、"喉飴"を思い出す方もいらっしゃるのでは?

吸入、マッサージ、バス、コスメ、デオドラントなどにお使いいただけます。
トップノート。

含まれる主な成分

1.8-cineole,α-pinene,limonene,p-cymeneほか。

作用 鎮咳、抗カタル、去痰、消炎、抗アレルギー、殺菌(強)、殺ウイルス、鎮静、中枢神経刺激、免疫系刺激など。
禁忌 お肌に刺激を与える場合がありますのでご注意ください。
お子様やアレルギー体質の方は量などに注意してお使いください。
ボディ
呼吸器系
花粉症、鼻炎、鼻詰まり、鼻咽頭炎、喘息、咳、痰、喉痛、声がれ。

骨格筋系

筋肉痛、リウマチ、関節炎。
免疫系
インフルエンザ、風邪。ウイルス性、バクテリア性の感染症に。免疫系刺激。
泌尿器/生殖器系
膀胱炎、帯下、膣炎、子宮内膜症。
神経系
頭痛、精神疲労、慢性疲労、神経痛、坐骨神経痛。
コスメティクス にきび。
メンタル/エナジェティクス リフレッシュ、集中。
関係性の問題に。
第6チャクラ。胸へのマッサージで第4チャクラを刺激。
ハウスケア

お部屋の浄化。
 分散剤を使用してスプレーをつくり、病室等に散霧します。
 ディフューザーでの噴霧も可能。
虫除け
  ベジタブルオイルで希釈し、お肌に振ります。

  特にお子様には濃度にご注意ください。


ユーカリ スミシー
EUCALYPTUS SMITHII
Eucalyptus smithii
Myrtaceae
葉  蒸留法
オーストラリア

Eucalyptus radiata同様1.8-cineoleを多く含み、呼吸器系に良いといわれています。 radiataとの大きな違いは、α-pineneが少ないこと。

日々の健康管理に、継続的に使うのに向き、また、
ユーカリの中では最もマイルドで、子供敏感な方に向きます。

吸入、マッサージ、バス、コスメ、デオドラントなどにお使いいただけます。
トップノート。

含まれる主な成分 1.8-cineole,α-pinene,globulolなど
作用 鎮痛、抗カタル、抗感染症、消炎、去痰、抗ウイルス、鬱血除去、免疫系刺激など。
禁忌 特に認められていません。
ボディ
呼吸器系
喘息、気管支炎、咳、カタル、喉の感染症、

骨格筋系

筋肉痛、リウマチ、捻挫、関節炎。
免疫系
風邪、インフルエンザなど。
風邪の予防など、抵抗力をつけるのによいと言われています。
消化器系
消化不良。
泌尿器/生殖器系
膀胱炎、帯下。
神経系
頭痛、精神的疲労、神経痛、坐骨神経痛。
コスメティクス Eucalyptus radiata同様にお使いいただけます.
メンタル/エナジェティクス 鎮静、刺激の療法の作用を持つとされています。
リフレッシュ、集中。
第6チャクラ。
ハウスケア

Eucalyptus radiata同様にお使いいただけます。



ユーカリ ブルーガム
EUCALYPTUS
BLUE GUM
Eucalyptus globulus
Myrtaceae
葉  蒸留法
ポルトガル

Eucalyptus radiataと並んで流通量の多いユーカリですが、 成分は多種異なりますので、
必ず学名を確認しましょう。


radiataに比べ、アルコール類が少なく、モノテルペン、セスキテルペンを多く含み、より刺激が多くなります。
これを一般に"ユーカリ"として取り扱っているところも多いと聞きます。
radiataは上気道、globulusは肺に向くと言われています。

吸入、マッサージ、バス、コスメ、デオドラントなどにお使いいただけます。
トップノート。

含まれる主な成分 1.8-cineole,α-pinene,globulol,limonene,ほか。
作用

鎮痛、抗真菌、殺菌、抗バクテリア(強)、抗細菌、抗感染症、消炎、鎮痙、抗ウイルス、鬱血除去、デオドラント、浄化、利尿、去痰、解熱、止血、瘢痕形成、免疫系刺激、殺寄生虫・回虫、引赤、駆虫など。

注意 高血圧、癲癇の方は避けることをお勧めします。
乳児へのご使用は避けてください。
ボディ
呼吸器系
気管支炎、喘息、慢性の咳、咳、喉頭炎、カタル、副鼻腔炎、喉の感染症。肺炎。

骨格筋系

筋肉痛、坐骨神経痛、リウマチ、捻挫、関節炎。
循環器/リンパ系
循環促進、むくみ。
免疫系
風邪、流感、水疱瘡。あらゆる感染症に。免疫系刺激。
泌尿器/生殖器系
泌尿器系の感染症に。膀胱炎、鵞口瘡、帯下、尿道炎、膣炎。
神経系
頭痛、神経痛。
外皮系
やけど、切傷、水ぶくれ、ヘルペス、虫刺され、虫除け、のみよけ、皮膚炎、。
メンタル/エナジェティス 頭をすっきりさせる。刺激、集中。バランス。
陽。主に第6チャクラ。サブとして4,5チャクラ。

ユーカリ ブルーマリー
EUCALYPTUS
BLUE MALLEE
Eucalyptus polybractea
Myrtaceae
葉  蒸留法
オーストラリア
* 同じ"ブルーマリー"、同学名にも
1,8-cineoleを多く含むタイプ(cineole type)と、
paracymene,cryptone等を多く含むタイプ(cryptone type)
があり、ここでは前者をご紹介します。


トップノート。
含まれる主な成分 1,8-cineole,limoneneなど。
作用 *去痰、抗カタル。
禁忌 特に報告されていません。直接吸引は避ける。
ボディ
呼吸器系
*喘息、鼻炎、咳(慢性)、気管支炎、カタルなど。

骨格筋系

**
循環器/リンパ系
*
免疫系
*風邪、インフルエンザ、熱、感染症など。
消化器系
*
内分泌系
*
泌尿器/生殖器系
*
神経系
*頭痛、精神的疲労、神経痛、坐骨神経痛など。
外皮系
*
コスメティクス *
メンタル/エナジェティクス *
ハウスケア 室内浄化。

ユーカリ ペパーミント
EUCALYPTUS PEPPERMINT
Eucalyptus dives
Myrtaceae
葉  蒸留法
オーストラリア

piperitoneを多く含むものと、cineoleを多く含む2つのケモタイプがありますが、
ここでは piperitoneを多く含むタイプをご紹介します。
このタイプは1.8-cineole,α-pineneは極微量のみ含みます。
主に、呼吸器系の感染症に向きます。

吸入(少量をブレンドして)、マッサージ、などにお使いいただけます。
トップノート。

含まれる主な成分 piperitone,α-phellandrene,globulol,terpen-4-ol,p-cymeneほか。
作用 鎮痛、去痰、抗カタル、解熱、引赤、抗感染症、抗バクテリア、抗ウイルス、抗真菌、抗炎症、抗神経痛、抗リウマチ、利尿、防腐、収斂、刺激、瘢痕形成、脂肪分解、デオドラント、駆虫、浄化など。
注意 神経毒性の可能性がありますので、長期または高濃度でのご使用は避けることが望ましい。
高血圧、癲癇の方には使用しないで下さい。
同じ理由から、妊娠中、10歳未満の子供への使用は避けてください。
ボディ
呼吸器系
喘息、咳、カタル、耳炎、喉・口の感染症。

骨格筋系

筋肉痛、リウマチ、筋肉痛、捻挫。
循環器/リンパ系 むくみ。
免疫系
風邪、熱、病後の強壮に。
内分泌系
扁桃腺、腸内感染症。
泌尿器/生殖器系
腎臓再生、膀胱炎、膣炎、帯下、尿量増加。
神経系
頭痛、精神的疲労、神経痛。
外皮系
切傷、腫物。
コスメティクス にきび。

ユーカリ レモン
EUCALYPTUS LEMON
Eucalyptus citriodora
Myrtaceae
葉  蒸留法
ブラジル
ユーカリとレモン、両方のさっぱりした香りを併せ持ちます。
アルデヒド類・アルコール類を多く含みます。
ユーカリの中では、もっとも強い殺菌力を持ちます。

筋肉に対して使うと良いオイルです。

吸入、マッサージ(低濃度にて)、バス製品などにお使いいただけます。
含まれる主な成分 citronellal,citronellol,isopulegolほか。
作用 殺菌(強)、抗ウイルス、抗バクテリア、抗真菌、鎮痛、鎮痙(強)、抗高血圧、去痰、殺虫、浄化ほか。
少量で-鎮静、消炎。
注意 特に認められていません。
ボディ
呼吸器系
喘息、喉頭炎、喉痛。

骨格筋系

リウマチ、関節炎、筋肉痛。
循環器/リンパ系
高血圧。
免疫系
風邪、熱、 水疱瘡、病後の回復に。
泌尿器/生殖器系
膀胱炎、膣炎、帯下、尿量増加、ガンジダ。
神経系
鎮静。
外皮系
ヘルペス、帯状疱疹。
コスメティクス ふけ。
メンタル/エナジェティクス 活力、刺激、調和、順応。物事を手放したい時に。陰。
ハウスケア 殺虫。

ロサリナ/ラベンダー ティートリー
ROSALINA/LAVENDER TEA TREE
Melaleuca ericifolia
Myrtaceae
葉/茎  蒸留法
オーストラリア

ティートリーとの大きな違いは、terpinene-4-ol,1,8coneoleが少なく、linaloolを多く含むことです。
結果的に香りに華やかさがで、お肌にマイルドなオイルとなっています。

吸入、マッサージ、バス、コスメなどにお使いいただけます。

含まれる主な成分 linalool,1,8cineole,α-pinene,terpenolene,limonene,γ-terpinene,p-cymene
作用

消毒、鎮痙、鎮静、去痰、抗感染症抗バクテリアなど。

禁忌 今のところ、特に認められていません。
ボディ
呼吸器系
特に子供の呼吸器系(上部)のうっ滞や感染症に良いという報告(*2)があります。鼻詰まり。副鼻腔炎、
免疫系
風邪、インフルエンザ、
神経系
不眠。歯痛。
外皮系
炎症、白癬、ヘルペス、虫刺され。
コスメティクス にきび、ふきでもの、ふけによいとされています。
肌への浸透がよいそうです。
メンタル/エナジェティクス 深くリラックスし、神経を鎮静させるので、ストレスや不眠によいとされています。
夜眠る前に顔も含む全身マッサージをすると、深く眠れるため寝起きも良くなるといわれています。
ハート、スロート、サードアイチャクラに対応。陰。

ここに書かれてある内容は、いくつかの文献、資料および経験をもとにした使用事例のご紹介であり、エッセンシャルオイルのみで病気の治癒を目指すものではありません。参考事例としてお読みいただくと共に、ご使用に際してはあくまでもご自身の判断および医師とご相談の上、自己責任にてお願いいたします。


参考文献:
Mark A. Webb-Bush Sense,Griffin Press,Adelaide 2000
Sylla Sheppard-Hanger-THE AROMATHERAPY PRACTITIONER REFERENCE MANUAL I,II,AQUARIUS PUBLISHING,USA 1996
Salvatore Battaglia-The Complete Guide to Aromatherapy,ThePerfect Potion,Australia 1997
DANIEL PENOEL,M.D.,ROSE-MARIE PENOEL-NATURAL HOME HEALTH CARE Using ESSENTIAL OILS,essential science Publishing USA 1998 (*1,2)
医師がすすめるアロマセラピー」川端一永 マキノ出版 平成11年(*1)
クリニカル・アロマテラピー」ジェーン・バックル フレグランスジャーナル社 平成12年

情報室
 01.ご使用の前に
 02.エッセンシャルオイルの禁忌
 03.エッセンシャルオイル
   a)ドロッパー
   b)抽出法
   c)エッセンシャルオイル 解説1
   d)アーユルヴェーディック オイル
   e)オーストラリアン ネイティブオイル
 04.フローラルウォーター
 05.クレイセラピー
 06.関連書籍
 07.ヒーリング留学 通学日記
 08.心の健康


研究室
 01.アロマレシピ
   健康管理 
感情
   
バス  スキンケア
   この他ブログにも
 02.アロマへの関わりと興味

商品カテゴリー
 
人気商品
 00.
セット商品

 01.
エッセンシャルオイル 精油 
 02. ベジタブルオイル
 03. フローラルウォーター
    ハイドロゾル

 04. シャンプー 石鹸
    ソープ 
 05. ソルト
 06. 手作り スキンケア ベース
    スペシャル キャリア
 07. 手作り成分素材 
    リポゾーム レシチン
    乳化剤 保存剤
    ビタミン
    エキストラクト
    バター・ワックス
    ブレンダー 
 08. クレイ
 09. ボトル精油ケース
 10. チャクラオイル
 11. 経絡オイル
 12. ロール オン
 13. ディフューザー
 14. アーユルヴェーダ スキンケア

ご利用方法
 00.事業者
 01. ご注文から商品発送まで
 02.商品価格
 03.送料
 04.お支払い方法
 05.変更, キャンセル, 返品, 交換
 06.個人情報の取り扱い
 07.商品のご使用について

リンク  もっと色々リンク 

お問い合せ
 お問い合せ
 卸・セラピスト支援制度

about us
 WIZARDについて&コンセプト


 アロマブログ Twitter-AustralianNote
 スリーインワン/レイキ セミナースケジュール
 キネシオロジー/スリーインワン - Australian Note現代レイキ法-Australian Note-
スリーインワン L1-7集中講座  

----------------------------------------------------------------------------------------------

セミナー情報
ご使用の前に エッセンシャルオイルの禁忌 ドロッパーについて 抽出法について
エッセンシャルオイル 解説一覧
エッセンシャルオイル 解説1 アーユルヴェーディック オイル 解説
オーストラリアン ネイティブオイル 解説
フローラルウォーター 解説 クレイセラピー 解説
関連書籍
ヒーリング留学 心の健康・キネシオロジー

Copyright(c) WIZARD/ヘアケア/ソープ/バス/バスソルト/乳化剤/分散剤 2000-2012