How To Enjoy
ホーム>アロマの楽しみ方>5.オーストラリア ヒーリング留学>ケース1

5.〜オーストラリア・ヒーリング留学 ケースデータ〜

ケース1 Ayumi(仮名)さん (30代前半)
コース:DIPLOMA OF AROMATHERAPY Full-Time COURSE

'01.09 回答
期間 8ヶ月 学費 約A$5000
現在までの滞在期間 約2年 現在までの通学期間 8ヶ月(終了)
留学前は何をしていましたか? 販売職
留学の動機 日本に飽きて海外で何かを見つけたかったので。
目標(卒業後の予定) 一時的に帰国するが自分でビジネスを始める予定です。
日本では開業も法律的になかなか難しく、 クリニックは最終的な希望です。 その他色々模索中です。
この学校を選んだ理由
Nature CareとACNTの2校が候補でした。
最終的にクオリティ・評判の高い方にしました。
評判はオージーや友達から聞きました。 理由はクオリティーです。わざわざ日本から来てるのにレベルの低い 学校には行きたくなかった。ビザ取りの噂も聞いたし・・・。
(注)その後、後者の学校は、特にover sea studentsに関してかなりの改善がなされているという話も聞いております。
学校探し
入学手続きの方法
ネット等で調べ、実際に出向いて面接も両方受けました。
手続きは、窓口で直接行いました。
来てみた印象
学校
かなり良い。睡眠時間も激減してかなりきつかったのですが、充実 して毎日を送ることができました。 場所がシティから離れているので静かで、クラスメートもみんな協力的で仲の良いクラスでした。日本人差別などは無し!むしろ気を遣ってくれていました。
生活
シェア先のオーナーが夕食を作ってくれていたので、テストの多かったセグメントではかなり助かりました。しかし、勉強漬けでした・・・。
お勧め!
(コースや講師)
コースはこれしか取ってないので、他はわかりません。
講師は・・・
  アナトミー / ミッシェル
  アロマ /バーラ
  スエディッシュ / エリザベス  は良かったです。
英語について シドニーで、半年ほど語学学校に通いました。
卒業時のレベルはプレアドバンスです。
ちなみにアッパーインターミディエイト以上でないと入学は出来ないと思います。プレアドバンスはそれより上です。

入学時の語学証明は語学学校のサーティフィケートでOKでしたが、多分次回からは ダメだと思います。IELTSのコースにも実は通っていたのですが 一時帰国していたので受験し損ねてしまいダメ元でNature Careの面接に行き ました。面接時の応対がある程度出来ないと入れません。
実はまだインターミディエイト時に一度面接に行ったら「IELTS 持って来てください」ってキッパリ断られました。
その他、
後輩へのアドバイス
英語は充分に勉強していった方が良いと思います。特にカウンセリング等は言葉だけのトリートメントですのでリスニング、スピーキングが出来れば出来るだけ授業も楽しいでしょう。
あと、容赦なく1点足りないだけでも落とされますので、勉強漬けになる覚悟はしておいた方が良いでしょう。アサイメントもボディログ(実際にマッサージをして記録を取る)もハンパ じゃない量です。
ともあれ、「人を癒す」という気持ちが一番重要。

今回初めてのインテンシブ コースで学校側も甘く入学を受け入れていた様に思います。はっきりと、来年からは入学時の英語レベルは上げると国際ステューデント担当者が言っていました。

----------------------------------------------------------------------------------------------


セミナー情報
ご使用の前に エッセンシャルオイルの禁忌 ドロッパーについて 抽出法について
エッセンシャルオイル 解説一覧 エッセンシャルオイル 解説1 アーユルヴェーディック オイル 解説
オーストラリアン ネイティブオイル 解説 フローラルウォーター 解説 クレイセラピー 解説
関連書籍[アロマフローラルウォータークレイヒーリングその他英語] ヒーリング留学 心の健康・キネシオロジー

Copyright(c) WIZARD/ヘアケア/ソープ/バス/バスソルト/乳化剤/分散剤 2000-2009